支部詳細情報-大阪第三支部

大阪第三支部

支部一覧 − 大阪第三支部

 


大阪府下に四支部が切磋琢磨しながら活動を行い、第三支部は大阪天満宮近くの南森町で2ヵ月に一度、ポジ、データでの作品研究会を行い、内年2回は西植孝夫講師をお招きしています。12月は四つ切プリントで互選会を行っています。また、撮影会は年1〜2回一泊程度開催し、会員の親睦をはかっています。

会員は50代〜90代と幅広く在籍しておりますが、もっと若い世代の方も入会して頂きたいと考えております。

随時会員募集を行っていますので、男女、年代に関係なく風景写真が好きな方、興味がお有りで入会ご希望の方は、是非大橋までご連絡ください。一人で活動するよりベテランからのアドバイス等もありますので上達も早く、情報の共有もできますよ。

※西植孝夫講師プロフィール:元富士フィルムイメージング(株)社員、日本作家協会会員、フォトサークル・写真教室主催多数

 

 撮影会活動報告                                                                                    

2016年春
春の撮影会を4月9日〜10日、北近畿山陰海岸ビューポイント撮影地へ行きました。
他支部にも声を掛け総勢23名になりました。世屋高原一本桜、網野霧降の滝等を撮影し、単独では味わえない有意義な撮影会になりました。

2016年秋
秋の撮影会を11月5日〜6日に実施しました。場所は岐阜県の徳山ダム周辺に行ってまいりました。
支部員等12名が参加しました。紅葉は最盛期とまではなっていない感じでした。宿泊した徳山会館の館長は写真に詳しく撮影地のアドバイスを沢山頂きました。夕食も期待以上に豪華でおいしく大満足でした。しかしながら、翌朝は朝の気温が高く、残念ながら朝もや等は発生しませんでした。しかし、撮影スポットを巡り多くの写真を撮ることができました。帰りは、高倉峠を越えて、福井県側に入り、今庄の落井会長のお店でおいしいお蕎麦を戴き帰阪しました。事故、トラブルも無く良い撮影旅行となりました。

2017年春(有志で決行)
春の撮影会を綾部市のシャガ群生地と関西花の寺25カ寺で4月末頃に予定していましたが。シャガの開花が遅れていたため、5月7日に変更しました。参加者が5名となり有志開催となりました。しかしながら、花の状態が非常に良く、満足の写真を撮ることができました。

2017年秋                                           秋の撮影会を11月16-17日に実施しました。今年は参加者が少なく6名でしたが、元気に行って参りました。場所は大阪府豊能町の川尻、高山の棚田、亀岡市の寺院、竜ヶ尾山の雲海、中山池の朝景、南丹市の龍穏寺に行ってまいりました。今年は紅葉が早く、盛りをやや過ぎた頃となりましたが、まだまだ被写体には十分な状態でした。二日目早朝は5時にホテルを出て、竜ヶ尾山に向かいました。天気は快晴で北斗七星が綺麗に見えていました。眼下の街明かりの上に薄い霧が掛かり雲海を期待できる状況でした。日の出の頃には期待通りそれ以上の雲海が発生し、全員大満足で撮影を行いました。中山池も霧と水面から靄が上がり、紅葉も綺麗で良い状態になっていました。大きな事故もなく全員無事で大満足で帰阪しました。(写真は今回の撮影会で龍穏寺での記念写真です。)                                                                                                                    

 

                                                                                                                                                   

 

 

支部情報

所属人数 24名(内女性5名)
支部長 木村 光代
ホームページ

支部連絡先

電話番号 072-738-2829(自宅)
FAX番号 072-738-2829
メールアドレス a_yutaka0084@yahoo.co.jp
事務局担当者 大橋 豊